人気ブログランキング |

はじめギャラリー日々のこと

2005年、連空間デザイン研究所の2階にオープンしたギャラリーです。

横島庄司展のご紹介


こんにちは!冨田です^o^

今日は11月にある絵画展のご案内です!


c0103119_11551775.jpg




はじめギャラリー・島田美術館 共同企画
横島庄司 「音の消息」絵画展 

2010.11/23(火・祝)→5(日)11:00-18:00 *12/1(水)はお休み

近年、横島庄司の作品にある変化がみられるようになった。
その変化はとてもゆっくりとしたものであり、しかし着実なものである。
ひとくちに言えば、画面に奥行きと拡がりが出てきたと言ってよいだろう。

以前より横島は、色とフォルムの抜き差しならぬ緊張関係と、それに伴う空間の密度にこだわってきた。
純度を高めた色彩と必要最小限のフォルムがせめぎ合うその画面は、みる者の視線を引き付け、ひととき無限の空間を現出させる。

それは、目を覆うばかりの光の最中に真の闇を見るような、矛盾に満ちた両極を孕んだ小宇宙に通じるものだ。
そしてこれは、横島の生まれ育った熊本県天草、あるいは彼の絵を育てたスペインの突き抜けた光がもたらしたものであろう。

先日みた新作では、画面の密度はさらに増し、深沈として広漠たる空間が生まれていた。ときおり見られる小窓のようなフォルムは、作者が自らの画面にさらなる深度を模索していることをうかがわせる。
みる者の視線を彼方へ誘い、不思議な安らぎを与えるこうした作品は、横島が着実に新たな展開を迎えていることを示している。

                    土方明司  平塚市美術館館長代理



今回は島田美術館さんと初の共同開催です。
島田美術館さんとはじめギャラリーでは、
まったく違った雰囲気のものを展示いたします。
是非どちらもご覧ください。





横島庄司さんのプロフィールをご紹介します。


1960  熊本県天草 (現在 東京在住)
1986  東京芸術大学大学院美術研究科終了
1987  同大学非常勤講師(~’90)
1991  スペイン政府給費奨学生として
マドリッド大学美術学部絵画博士課程入学
1994  国際ロータリー財団親善奨学生
1995  マドリッド大学美術学部絵画博士課程終了


第一回ジャパン大賞展準大賞受賞、文部大臣賞受賞(’88)
アミーゴマドリッド財団、マドリッド大学主催コンクール入選(’93)

個展、グループ展その他多数



<会期中の特別イベント>--------------------------------------------

11/27(土) 横島庄司さんとスペイン料理を楽しむ会 ※参加者募集中    
横島さんみずから本場仕込みのスペイン料理(パエリアなど)に腕を振るいます。
    ワイン片手に深まる秋を味わいませんか?
    start 16:00-18:00 /会費 ¥2,800 (要予約 tel.096-365-0363))

<そのほかにも・・・>-------------------------------------------

11/23(火・祝)に島田美術館さんではオープニングイベントがありますよ。
アコーディオンとクラリネットの「audaceライブ」。
詳しくは島田美術館さんへお問合せください。(tel.096-3524597)
by nitiniti_sou | 2010-10-30 12:00
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31