はじめギャラリー日々のこと

2005年、連空間デザイン研究所の2階にオープンしたギャラリーです。

「宇宙と魂」小山田将監展①

こんにちは。
暑い日が続きますね。
夏ですね。
夏の本気が始まりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は来週末開催「小山田将監展」のお知らせです!
小山田さんの企画展は今回で4回目。
毎年この時期に開催しております。
今回のテーマは、「宇宙と魂」
c0103119_15363766.jpg


小山田さんはオランダ、デン・ハーグを拠点に、いままで芸術的視点から人間の心理状況を観察する作品を作り続けてこられました。
代表的な作品に、人の心理的情景(魂)をスタンプに彫るワーク「Nice to stamp you」があります。
この作品は、アーティストとオーディエンスとが一体一の対話を行いながらデッサンを行い、その後その場で描かれたデッサンをスタンプとして製作、オーディエンスに所有してもらうというものです。
オーディエンスとの対話の間、その場に現れるインスピレーションに多くの問いを投げかけ、研ぎ澄ましていくことで、デッサンが出来上がります。
彼にとってこの作品は、心理の鏡を磨くような作業で、そこに映し出されたものはその対象の本質を象徴し、これらの図案をシンボルと位置付けています。
近年は、新しい手法を使った作品づくりや、コラボレーションワークなどに力を注いでいらっしゃいます。
展示期間中は、他のプロフェッショナルを招いたワークショップや、シンボルを描くワークなどの受付などを開催いたします。

日程:2018年8月4日(土)→7日(火)
open11:00~17:30(最終日は17時まで)
*水曜日休み

シンボル

貴方のシンボルを制作するためのインタビューセッションを、ひとりひとり(約一時間)行います。インタビューによって導きだされたオリジナルの図案はその場でつくったスケッチをお渡しします。

完全予約制となりますので、事前にご予約の方をお願いいたします。


シンボルについて

シンボルとは一体なんでしょうか? バラの種を植えるとバラが咲きます、種はすべての情報を包み込んでいますが、私たち人間もアイデンティティやエッセンスと呼ばれる、種のような核となる存在を持っています。花や植物のように、人も役目が異なり、性質も何もかもがユニークである反面、より深いところでは宇宙に繋がっています。

このワークは、人の本質を描く試みを行なった「Nice to stamp you」というプロジェクトを通し、様々な国籍の200名以上の人々との対話から生まれたイメージから多くのインスピレーションを得た結果、シンボルを描くというセッションが生まれました。このセッションの中からシンボルを浮かび上がらせることで、自分自身をより認識、体感し、車のアラインメントを整えると加速するように、自身のアライメントが整います。

シンボルを実際どのように使用するかは貴方次第です。現在までスタンプを主に製作、それを元にブランドマークとして使用する方、タトゥーにする方、手紙など毎日の生活で使用する方など、また今回から様々なオプションを用意しております。

【インタビューセッション】 
時間:インタビューに1時間、お茶とお菓子付き
日時:8/4(土)、5(日)、6(月)、7(火)11時~17時 
参加費:¥11,100(税込)
*予約制で、一コマ一組になります
*ワークショップ開催中は除く

ぜひ小山田さんのブログもご覧ください。
http://www.masaakioyamada.nl/2018/05/28/new/


◎熊本でホリスティックセラピー/スクールRobeを運営されるお二人を招きワークショップを開催◎
【くつろぐワークショップ】
あなたにとって「くつろぐ」とはなんでしょう? 心がリラックスすると何が起こるのでしょうか? 静かな時間の中、立禅(りつぜん)を通して、気づかない内にひそんでいる心と身体の中の感覚を発見し「くつろぐ」を日常生活に生かせる様にするためのワークショップです。 ワークショップ後にオランダのおやつと共にお茶会を行います。

対象年齢:13歳〜
参加費:¥2,000(税込)
日時:8/7日(火)午前11時~12時半

Robeさんについてはこちらをご覧ください。
http://robetk.com/

本日は企画展の案内まで。
つづく…


[PR]
by nitiniti_sou | 2018-07-28 17:40 | 企画展
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31